段位認定制度

段位認定会  スケジュール

素人そば打ち段位認定制度

素人そば打ち段位認定制度

そば打ちを職業としない「素人」を対象に、「そば打ち技能の習熟度」「そばの普及活動による地域振興の貢献度」「そばに対する取組み姿勢や態度」「そばに関する知識の習得度合」等を審査し、全麺協の定める基準に基づき「段位」を付与する「段位認定制度」を制定しました。

そば打ちによる「仲間づくり」「地域づくり」を通して、「人格形成(自分づくり)」を目指しているのが、全麺協の「素人そば打ち段位認定制度」なのです。

段位認定申し込み

段位は、「初段位」「二段位」「三段位」「四段位」「五段位」があります。

申込み期限までに、「受験申込書」に必要事項を記入の上、各認定会の主催団体へ郵送によりお申込みください。

※受験には受験料が必要です。また、審査に合格した方は、受験料のほか認定料が必要になります。※合格者には、段位認定証が渡されます。また、初段合格者で全麺協会員に所属される方には、公認バッチが渡されます。※受験資格は、そば打ちを職業としない13歳以上の方となります。※「四段位」「五段位」受験には正会員より推薦が必要です。※複数の段位認定会に重複応募はできません。※詳しくは、「素人そば打ち段位認定制度審査基準規程」をお読みください。

五段位(最高段位)には、筆記試験があります 問題と模範解答

段位認定登録者

段位認定者は、全国で1万1千人を超えるまでに拡大発展しています。(平成27年11月現在)

審査員

段位認定会は、特任審査員・全国審査員・地方審査員により公平に審査されています。